2020年02月01日

インターネット

money_kasoutsuuka_internet.png私がインターネットを始めたのは多分30歳前半の頃だったと思います。

何度も書店に通ってインターネットの書籍を読むのですが、

理解できなくて困惑したのを覚えています。

その頃主流だったのは、パソコン通信で

全盛期は1980年代後半から1990年代でした。

電話回線を使ってパソコンと会員ホストサーバをつないで

文字で通信をするというものでした。

サーバとつなぐときはFAXを流すときのような音がしていましたね。

その後インターネットの時代が来るのですが、

こちらは最初は大学と大学、医療機関を結ぶための通信手段で、

勿論スピードも遅くて、確か大体の接続時間も決まっていました。

あの頃の誰が現代のネット環境を想像できたのでしょうか。

便利になった分、それを悪用する人たち、心ない投稿をする人たち、

人は便利さを得た分、失った物の大きさを知って欲しいな。
posted by なっす〜 at 16:23| 平凡な諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする